■富栄・大徳寺の白木蓮(ハクモクレン) 見頃 3月中旬〜4月上旬
芳香のある乳白色の花が一斉に咲き始めると、しなやかな木蓮の若木は
さながら白い炎に包まれたよう。 ひなびた古寺の甍に美しく映え、映画の
一コマを見るようです。
※R151を豊橋方面へ(約10分)
■大野頭首工の桜 見頃 4月初旬
春の日を受けて咲く桜の花は、R151のドライブの目を楽しませてくれる。
※R151を豊橋方面へ(約5分)
■長篠城址の桜 見頃 3月下旬
ソメイヨシノよりも少し早めの3月下旬、河津桜が匂うようなうす紅の花を
咲かせる。
※R151を豊橋方面へ(約15分)
■「愛知県民の森」のホソバシャクナゲ 見頃 4月下旬〜5月初旬
鳳来町の花、細葉石楠花。県民の森には、貴重な自生地が広がる。
雨上がりや朝露の残る早朝は、淡紅色の花が一層鮮やかさを増し、息を
呑む美しさ。
※R151を飯田方面へ(約10分)
■鳳来峡湯谷温泉の新緑 見頃 4月下旬〜5月初旬
鳳来峡は、美しい山々に抱かれた渓谷。板敷川の流れに沿う「ささやきの
小径」や、つり橋「浮石橋」を歩けば十分森林浴を気分を味わえる。特に
新緑シーズンは、爽やかな中にもほんのり甘やかな緑の香気が満ちている。
■鳳来峡湯谷園地の新緑 見頃 4月〜5月
温泉街のすぐ隣に位置するのが湯谷園地。養乙女橋というつり橋を中心に
広がる園内、淵、瀬、岩など自然の素晴らしさを堪能できる。また左岸の
弘法山を登るウォーキングコースは、石段や沢、展望台など短いコースの
中に多彩な景観を楽しめる。
■長篠合戦のぼりまつり 期日 5月5日
長篠の戦いにたおれた両軍の霊を慰めるため、将士の紋を施したのぼり
数千本を献植して行われるまつり。この戦いが本邦初の本格的鉄砲戦で
あったことから砲術隊による火縄銃の実演が行われる他、長篠合戦の
物語をモチーフにした長篠陣太鼓の演舞、野点茶会などで賑わう。
※R151を豊橋方面へ(約15分)

■湯谷温泉新緑ウォーキング 期間 5月〜6月
自然と歴史の町鳳来には、トレッキング・ウォーキングのコースが多数
ある。その中から薫風の季節にお勧めのコースを選び、インストラクターの
ガイドで ゆっくりのんびり新緑を楽しんでいただく。湯谷温泉宿泊の
お客様を対象とした企画。※湯谷温泉イベント
■仏法僧の鳴く鳳来寺山・仏坂・鳶の巣山へ 見頃 5月・6月・7月
初夏から夏にかけて、「ブッポウソウ」という美しい鳴き声を聞かせる
コノハズク。その響きが仏教の三宝「仏法僧」に聞こえることから、
宗教的背景を得て大切にされてきた。一般に「ブッポウソウ」と呼ばれている
鳥は美しい翼を持つ鳥で、この「コノハズク」とは異なる。
■湯谷温泉 蛍の夕べ 見頃 6月初旬〜7月初旬
水のきれいな鳳来。田植えの終わる頃になると、随所で蛍の乱舞を楽しむ
ことができる。湯谷温泉の各旅館では、宿泊のお客様を蛍狩りにご案内。
夕食後のひと時を幻想的な蛍の乱舞でお楽しみいただきたい。
※湯谷温泉イベント
■鳳来峡美谷の原 流水天然プールカッパ天国 7月〜8月
浅瀬が続くこのエリアは絶好の川遊びポイント。夏には多くの家族連れが
訪れ、水遊びやバーベキューを楽しむ人で賑わいをみせる。
※R151を飯田方面へ(約10分)
■天正の昔をしのぶ 月見の宴 期日 9月(中秋の名月頃)
初秋の風に吹かれながら管弦の遊びに興じる鳳来流の観月会。例年、
狂言、琴、中国琵琶、尺八、和太鼓集団志多ら、長篠陣太鼓の上演の他、
夜店、抽選会などの催しが行われる。※ふれあいパークほうらい(約10分)

■愛知県民の森の紅葉 見頃 11月上旬〜下旬
草・シダ類650種 樹木200種という、豊かな植生を保つ県民の森の紅葉は、
多くのウォーキング客を惹きつけている。楓の類は言うに及ばないが、少し
早めの11月上旬から始まるハナノキの紅葉もまた、新鮮な美しさがある。
※R151を飯田方面へ(約10分)
■鳳来寺山の紅葉 見頃11月上旬〜下旬
11月中は、鳳来寺山もみじ祭りが行われる。特に大祭の行われる23日には
露天やステージも設置され、賑わいも格別。この日は是非、表参道と石段を
登りたい。お参りとセットで名物の五平餅も忘れずに。

■能登瀬の「大銀杏」 見頃11月
たくましく根を張る見事な銀杏。紅葉の見事さは、秋を染めんばかり。
地域のシンボル・ツリーになっている。※R151を飯田方面へ(約5分)
■鳳来寺山初詣 1月
新しい一年への祈りを、心身を祓い清める鳳来寺の粛々とした空気の中で。
大晦日の晩は除夜の鐘をつくことができる。また12/31〜1/1甘酒サービスや
祝箸・木の葉書プレゼントなども。
※旧鳳来寺山パークウェイを西へ(約10分)


■名号 石雲寺の節分草 見頃:1月下旬〜2月初旬
まだ寒さの厳しい立春の頃、節分草の白い可憐な花は春の訪れを告げる。
ご住職やお庫裏さんに、丁寧に解説をしていただけることも。入場無料。
※R151を飯田方面へ(約10分)

■湯谷温泉「花祭り」 見頃:1月第2・第3土曜日と2月各土曜日
人と鬼とが舞い乱れる奥三河の奇祭「花まつり」と、郷土芸能「長篠陣太鼓」
の二本立て。会場では、甘酒・樽酒の振る舞い酒が。旅館では宿泊客対象に
会場までの送迎サービスを行っているので、是非ご利用を。
※板敷川左岸 湯谷温泉大駐車場

■名号の梅林 見頃:2月下旬〜3月初旬
飯田線の柿平から三河川合にかけて、宇連川右岸に梅林が広がる。周辺には
ウォーキングに適したコースも多彩。
※R151を飯田方面へ(約10分)
このページのトップへ

温泉に入る
お問い合せ
離れのお宿 松風苑
はづ別館
はづ木
旅荘 みつい
旅館 ひさご
湯谷観光ホテル 泉山閣
旅館 翆明
湯の風 HAZU
お食事処 ゆかわ
田舎茶屋 まつや
お土産とお食事 盆栽センター
 
湯谷温泉発展会
愛知県新城市能登瀬上谷平4-1
0536−32−1211